ボタニックサシェ

2019/10/10 13:50

規格外のものは市場に出回らない。

曲がっているきゅうりや、不揃いな形のリンゴ。味はお同じなのにそんな理由一つで私たちの手には届かないものたち。

ニュースや新聞でそんな記事を目にする度にかなしい気持ちになる自分がいます。どうしてそんな世の中になってしまったのだろう。誰が規則的できれいな見た目の野菜を強く求めているのだろう。それは私が東京に住んでいるから?

ドライフラワーも同じ。曲がっているラベンダーや折れかけのスターチス。

花が欠けた紫陽花だってすべて愛おしい。

そんな思いが根底にあるから、ボタニックサシェのドライフラワーは仕入れたお花のすべてを余すことなく使い切ります。

曲がったラベンダーだって、サシェへの置き方ひとつで可愛く。欠けたお花は散りばめて。
葉も花もついていない茎の部分もデザインのアクセントに。

ボタニックサシェでは「Exhale box」「Inhale box」「Soothing box」この3つのboxにつかっているお花はその時々のもので作成しています。
HPの写真と大きな差はないようにと心がけていますが、どれも世界に2とないデザインばかり。
この記事の写真はすべて「Soothing box」のサシェですが、こんな風に少しづつ使用しているドライフラワーが異なります。

どんなカラーのドライフラワーか、それはお手元に届いたときのお楽しみ。
「あれ!HPと違う色のサシェ!」と驚かずに、「自分だけのオリジナルデザインが届いた!」と思ってい頂けたら嬉しいです。