香りが弱くなったボタニカルサシェを復活させる方法

クローゼットやベッドサイドなどに飾ってほんのりと香りを楽しむインテリア、ボタニカルサシェ。

もうすでに生活に取り入れている方も多いのでは?

さて、そんなボタニカルサシェですが一般的に香りは半年~1年持続するといわれています。

でも実際に香りが弱くなってきた時、みなさんどうしていますか?

お気に入りのものだから、長くそばに置いておきたい。

今回は香りをちょっとだけ生き返らせる2つの方法をお伝えします。


ボタニカルサシェを長く楽しむ方法その1

ハサミでボタニカルサシェの裏面を削ってみてください。

裏面を削ることで、ワックスの中に閉じ込められている香りが空気に触れ香りが復活します。


アロマワックスバーを長く楽しむ方法その2

裏面を削っても香りが弱いと感じたら、次は手で砕いてみましょう。

もちろん中のドライフラワーも一緒に砕いてしまって大丈夫。

レースの袋や、小瓶に入れると新たなインテリアとしてまたお部屋に飾ることが出きますよ!

どちらも簡単に出来るので、ぜひお試しください!

ボタニカルサシェは、ほんのりと優しく香るところが魅力的。

ルームスプレーやディフューザーの様にお部屋全体の広い空間を香りづけしようとせずに、クローゼットや引き出しなど狭い空間で使うことをおススメします♩

ボタニックサシェ

ボタニカルサシェとはクローゼットに吊るし香りを楽しんでいただくアロマキャンドルです。ボタニカルサシェの体験レッスン、作り方などの新着情報をご覧いただけます。

0コメント

  • 1000 / 1000