ジャカルタ ワークショップ2

前回に引き続きインドネシアのジャカルタで行ったアロマボタニカルサシェ作りのワークショップの模様をお伝えします♪

vinaさんからはkaminari candleとボタニックサシェが普段使用しているワックスの種類の違いについて説明がありました。


例えばパラフィンを使うと透明感が出て、ソイワックスを使うとマットな質感になるようにワックスの配合やブレンドの種類により完成するサシェの雰囲気がまったく異なるイメージに仕上がるんです。 

見比べると違いがよくわかります。

説明を聞いた後は自分が作りたいサシェをイメージしながらドライフラワー、香りを選んでいきます。

インドネシアには断食明けを意味する「レバラン」という大型連休があり、その期間は旅行へ行く習慣があるそう。ちょうどレバラン後のワークショップだったので旅先で手に入れたペーパーアイテムを各自持参してもらい飾りとしてサシェの中に入れてもらいました。


3時間じっくりサシェ作りに没頭!  

結果、可愛いサシェがたくさん完成しました!



最後は作ったサシェを持って記念撮影です!世界に一つのお気に入りのサシェが完成しました。

「早速自宅のクローゼットに飾りました!」

「クリエーターの2人がインスピレーションでサシェをあっという間に作り上げる姿は、まるでそこに小さな世界が作られていくようで感動でした。」

などなど!嬉しいお言葉を沢山いただきましたよ!

みなさまのおかげで本当にいい経験となりました。改めてありがとうございました!

以上ジャカルタワークショップの様子でした♩


前回の記事はこちらからどうぞ!

ボタニックサシェ

ボタニカルサシェとはクローゼットに吊るし香りを楽しんでいただくアロマキャンドルです。ボタニカルサシェの体験レッスン、作り方などの新着情報をご覧いただけます。

0コメント

  • 1000 / 1000